ヨシケイ

【ヨシケイ】ベジミールの3つの特徴は!【実際に食べた正直な感想!】

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの1週間のメニュー
 悩む女性
 悩む女性

「ヨシケイ」ベジミールってどんな感じのお弁当なんだろう!

「ヨシケイ」ベジミールを食べた人の感想や口コミを教えてほしい!

といったお悩みを解決します。

本記事の内容

 

【ヨシケイ】ベジミール3つの特徴

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの
値段

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールを
実際に食べた正直な感想

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの
口コミ

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの
1週間のメニュー

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの
メリット・デメリット

 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールは
こんな方におすすめ

 

ヨシケイのお試し半額キャンペーン
「お得!お試し5days」を試しにや
ってみよう

 

まとめ:【ヨシケイ】冷凍弁当ベジ
ミールは野菜がたっぷりでヘルシー
なお弁当

 

 

結論から言うと、ベジミールは野菜のシャキシャキ感をキープすることができるお弁当で、低カロリーでありながら満足感のある食事をすることができます

本記事の信頼性

 

本記事は、ヨシケイの冷凍弁当ベジミールを実際に、食べた感想を記事にしています。

 

ベジミールのメニュー
食材宅配サービス「ヨシケイ」は、カット済み野菜や半調理済みの食品などを家に届けてくれるサービスだけでなく、電子レンジで加熱するだけで、すぐに食べれる冷凍弁当の宅配もしています。

ヨシケイの冷凍弁当は4種類あります。

ベジミールについて詳しく本記事で紹介していきます。

ベジミールの特徴を解説しているだけでなく、私が実際にベジミールを食べた感想やベジミールを利用したことがある方の口コミもまとめています。

ベジミールが気になる方、これからベジミールを注文してみたい思ってる方の参考になります。

冷凍弁当は残念ながら対象外ですが、プチママやカットミール、ラビュのヨシケイの人気メニューが1食300円(税込み)から5日間お試し体験ができて、家計のお財布にもやさしいお得なキャンペーン期間中です。

これからヨシケイを利用してみようかなと考えている方は、初回の方に限りお試し半額キャンペーンを利用することができるので、ぜひ利用してみましょう。
「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

  \ 公式サイトはこちら /

ヨシケイお試し半額 キャンペーンはこちら

  ※1人前300円・350円(税込み)で利用できる
※お試しだけの利用でも大丈夫

目次

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミール3つの特徴

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミール3つの特徴

ヨシケイの冷凍弁当ベジミールの特徴や値段、実際に食べた感想を紹介していきます。

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミール3つの特徴

冷凍弁当ベジミールの3つの特徴があります。

ベジミール3つの特徴

最新の冷凍技術で鮮度をキープ
1食270kcal以下の低カロリー
1日に必要な約2/3の野菜がとれ

冷凍弁当のベジミールは、ワンプレートにおかずが4品入っていて、電子レンジ(500W)で7分加熱するだけで食べることができて、賞味期限は冷凍保存で6ヶ月持ちます。

ベジミールには、他の冷凍お弁当に無い特徴が3点あるので解説をしていきます。

最新の冷凍技術「誘電冷凍」で鮮度をキープ

ヨシケイのベジミールは最新の冷凍技術「誘電冷凍」することで、鮮度をそのままに野菜のシャキシャキ感を残すことができます。

「誘電冷凍」と言われてもあまりピンと来ないと思いますが、磁場の力をプラスして水分子を微振動させながら急速冷凍することで細胞が壊れるのを防ぐことができます。

各食材ごとに適した磁場をかけながら冷凍することにより、冷凍時における水分の分離や、組織変化を極限まで抑えるものだ。解凍後もドリップがほとんどなく、生(なま)・出来立てに近い風味・食感を再現できるという。
出典:日本食糧新聞社

冷凍した野菜を解凍するとベチャっとして苦手という方でも、ベジミールならシャキシャキとしたおいしい野菜を食べることが出来ます。

1食あたり270kcal以下の低カロリーで満足感

ヨシケイのベジミールは、1食あたり270kcal以下で、ご飯(150g)と合わせても約500kcal以下の低カロリーの冷凍弁当です。

これは、「デンシエット®」という徳島大学での研究成果に基づいた食事法を応用していて低カロリーでありながら満足感のある食事をすることができます。

デンシエットは、満腹度と満足度は高いが、カロリーの少ない食べ方を推奨するもの。例えば、同じエビ料理でも、「エビマヨ」1匹と、大皿に盛られた「エビと野菜の炒め物」で比較すると、厚い衣のフリッターの「エビマヨ」はたった1匹で160kcal・カロリー密度2.36kcal/gとなり、高カロリー密度となる。一方、「エビと野菜の炒め物」は、カロリー密度0.73kcal/gで、低カロリー密度となる。細かな数値を気にし過ぎる必要はないが、低カロリー密度の方がボリュームがあり、たくさん食べられる。
出典:産学官の道しるべ

 

成人男性・女性の1日に必要なカロリーを見てみると、女性の場合は1日に3食ベジミールを食べても必要なカロリーを超えることがありません。

一日に必要なエネルギー量
活動量の少ない成人女性の場合は、1400~2000kcal、男性は2200±200kcal程度が目安です。
出典:農林水産省

食事の管理をしている方やダイエットをしている方には、カロリー計算がされていて、食塩相当量も3.0g以下と減塩なのでカロリーや健康に気を使っている方は安心して食べることができます。

1日に必要な約2/3の野菜がとれる

ベジミールは、1食で1日目標量(成人1日350g以上)の約2/3の野菜を取ることができます。

ベジミールのおかずは4品構成で、主菜の1品が肉か魚のメニューで、残りの副菜3品が野菜中心のメニューになっています。

栄養士がメニューを考えているので、野菜が多いだけでなく栄養バランスが取れた食事をすることができます。

一人暮らしで野菜が取れてない方や、外食が多くて偏った食事をしている方は、ベジミールを食べるだけで野菜不足を解消することができます。

<スポンサーリンク>

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの値段

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの値段
 リス
 リス
ベジミールの冷凍弁当の値段はどれくらいなの!
 ウシ
 ウシ
コンビニのお弁当よりはちょっと高いよ!
ベジミール2食セット1食当たり
料金1,280円640円

※税込みの価格です。
※メニュー料金の金額はヨシケイ大宮を参照 2020年10月時点
※地域により価格が異なります

ベジミールは、1食640円(税込み)ですが、1回の注文で種類の違う冷凍弁当が2食セットで届くので、1,280円(税込み)が1回の注文でかかります。

週1回で2食セットから注文することができて、月~金曜日の当日配送で配送料は無料でかかりません。

コンビニのお弁当と比べるとチョット高く感じるかもしれませんが、電子レンジで温めるだけで食べれて、野菜もたくさん採ることができるので冷凍庫にストックしてい置くこともできるので使い勝手の良いお弁当です。

ベジミールの値段

1食640円(税込み)
2食セットで届く
月~金曜日の当日配送
配送料は無料

 

<スポンサーリンク>

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールを実際に食べた正直な感想

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当
「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールを実際に食べた正直な感想を書いていきます。

 

クールBOXに「ヨシケイ」ベジメールが入っている
ヨシケイの冷凍弁当は、クールBOXに保冷剤が入って届くので、玄関前の置き配でも解凍することがないので安心です。

ベジミールは1回の注文で2種類のお弁当が届くので、下にもうひとつお弁当が隠れています。

ベジミールのお弁当を初めて見た時の印象が、思っていたのより大きいなと感じました。

「ベジミール」鯵の南蛮漬け弁当の感想

「ヨシケイ」ベジミール「デンシエット®」
ベジミールは、低カロリーでありながら満足感のある食事「デンシエット®」の冷凍弁当です。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当こちらは、鯵の南蛮漬け弁当です。

原材料やお召し上がり方、カロリー、賞味期限などが細かく書かれています。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当7分解凍
ベジミールのお弁当は500Wの電子レンジで7分チンするだけで、すぐ食べることができます。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当をお皿に盛り付け
お弁当のトレーでなくお皿に盛りつけて食べると、おいしく感じるという口コミがあったので、お皿に盛りつけてみました。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当お皿に盛り付けお皿に盛り付けると、なんとなく前菜ぽい雰囲気になっておいしくいただけますが、お皿を洗う手間が増えるのでお好みでやってください。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬けの試食
鯵の南蛮漬けを食べた感想は、一口大の鯵が2切れしかはいってなく、せめて3切れだろと思った。

あと、鯵の小骨が結構入っていて一口大だけど食べづらい。

鯵の南蛮漬けの味付けは薄めですけど、お酢の酸味がきいていておいしく、玉ねぎは味がしみ込んでいて良かったです。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当の切り干し大根
切干大根と人参の煮物は、味は薄目ですが良くも悪くもなく普通ですが、熱々になるのが好き嫌いに分かれますかね。

シャキシャキ感の食感を残す、最新の冷凍技術を使っているので触感はそこまで悪くはないです。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当のブロッコリー
ブロッコリーは、冷凍すると柔らかいだろうなと思って食べましたが、予想通り食感がなく柔らかかったです。

ブロッコリーと人参のお浸しのような感じで薄味で味は悪くないですが、個人的に冷凍ブロッコリーの柔らかい食感が苦手です。

切り干し大根でも人参をつかっているので、ブロッコリーでは人参でなく違う食材でも良かったのかなと感じます。

 

「ヨシケイ」ベジミール鯵の南蛮漬け弁当の鶏とナスのトマト煮
鯵の南蛮漬け弁当で一番おいしかったのが、鶏肉とナスのトマト煮込みです。

鶏肉と玉ねぎ、枝豆の彩りも良かったのですが、ナスの食感がすごく良く、色も鮮やかで冷凍には感じませんでした。

鶏肉とナスのトマト煮込みをメインでも良かったのかなというお弁当だなと感じました。

「ベジミール」回鍋肉弁当の感想

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当
こちらが、ベジミールの回鍋肉弁当です。

 

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当 解凍後
500Wの電子レンジで7分チンしましたが、一部分が若干冷たかったのでプラスでもう1分チンしました。

 

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当 肉
回鍋肉を食べた感想は、肉はかなり少なかったですが、キャベツのシャキシャキ感はありました。

回鍋肉だと味が濃い目の印象がありますが、カロリー控えめなので薄味です。

 

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当 卯の花
卯の花ぽい感じの副菜で、味は意外としっかりしていて、この弁当の中では一番良かったかなと思います。

 

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当 ブロッコリー
ブロッコリーとカリフラワーのカツオ節で合えたお浸しです。

南蛮漬け弁当でも書きましたが、ブロッコリー、カリフラワーの食感が苦手ですが、味はカツオ節が効いていておいしい。

ベジミールの冷凍弁当はブロッコリー率が高い可能性がありますね。

 

「ヨシケイ」ベジミールの回鍋肉弁当 レンコンきんぴら
レンコンと人参のキンピラは味は薄目です。

根菜系はシャキシャキ食感が冷凍しても残るのでおいしくいただけます。

まとめ:ベジミールのお弁当を食べた感想

鯵の南蛮漬け弁当と回鍋肉弁当を食べた感想をまとめてみました。

ベジミールを食べた感想!

メインの料理が少ない
ブロッッコリーの食感がない
レンジでチンするだけで簡単
全体的に薄味
食べ過ぎない量が丁度いい

感想を解説していきます。

メインの料理が少ない

弁当のメインが少ないと感じました。

鯵が2切れ、回鍋肉はキャベツが多く肉が少ないと感じるので、メインのボリュームがもう少しあるといいかなと感じました。

1日に必要な約2/3の野菜が取れるだけあって野菜の量が多いです。

ブロッッコリーの食感がない

ブロッッコリーの食感がないのが、個人的な意見ですけどいまいちかなとは感じました。

レンジでチンするだけで簡単

レンジで温めるだけで、いつでも食べることができるのでストックして置くと便利だなと感じました。

全体的に薄味

ベジミールのお弁当は、栄養士が塩分などを管理して作られているので、全体的に薄味なお弁当です。

味が薄いと感じる方は、醤油や塩などで味を足して、自分好みの味に調整してもいいと思います。

食べ過ぎない量が丁度いい

ベジミールの量が少ないと感じましたが、カロリーや健康に気を使ってる方には、食事バランスも取れて、食べ過ぎないので丁度いい量だと感じます。

カロリーとか気にしないで、いっぱい食べる人には全然物足りないお弁当です。

「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

<スポンサーリンク>

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの口コミ

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの口コミ

「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールを利用して食べた方の口コミをまとめてみました。

「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールの1週間のメニュー

「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールの1週間のメニューを紹介していきます。(メニューの内容は日替わりで変わります)

ベジミールは、1回の注文で2食セットで冷凍弁当が届きます。

栄養成分表示や小麦、乳成分、卵、エビなどのアレルギーがある方でもメニューブックやネットの方に記載されているので安心して利用できます。

『ベジミール』月曜日のメニュー

お弁当1 豚肉とブロッコリーのかき油炒め

野菜約220g
エネルギー265kcal
内容量240g
タンパク質16.3g
脂質12.2g
炭水化物24.5g
食塩相当量3.0g

 

 

お弁当2 ミートボールのクリーム煮

野菜約230g
エネルギー265kcal
内容量300g
タンパク質15.9g
脂質13.6g
炭水化物22.1g
食塩相当量2.9g

 

『ベジミール』火曜日のメニュー

お弁当1 根菜の煮物

野菜約200g
エネルギー240kcal
内容量260g
タンパク質12.8g
脂質4.1g
炭水化物39.5g
食塩相当量2.7g

 

 

お弁当2 鯵の和風あんかけ

野菜約200g
エネルギー266kcal
内容量270g
タンパク質13.6g
脂質8.6g
炭水化物34.7g
食塩相当量2.7g

 

『ベジミール』水曜日のメニュー

お弁当1 若鶏焼肉

野菜約220g
エネルギー238kcal
内容量260g
タンパク質16.1g
脂質9.4g
炭水化物23.5g
食塩相当量2.7g

 

 

お弁当2 秋刀魚の野菜あんかけ

野菜約240g
エネルギー261kcal
内容量260g
タンパク質14.1g
脂質12.0g
炭水化物24.7g
食塩相当量2.5g

 

『ベジミール』木曜日のメニュー

お弁当1 チキン南蛮

野菜約220g
エネルギー267kcal
内容量245g
タンパク質16.3g
脂質15.3g
炭水化物17.3g
食塩相当量2.2g

 

 

お弁当2 マスのちゃんちゃん焼き

野菜約220g
エネルギー242kcal
内容量270g
タンパク質15.8g
脂質3.9g
炭水化物34.9g
食塩相当量3.0g

 

『ベジミール』金曜日のメニュー

お弁当1 ビーフシチュー

野菜約220g
エネルギー248kcal
内容量270g
タンパク質11.2g
脂質11.4g
炭水化物26.6g
食塩相当量2.7g

 

 

お弁当2 鯖の醤油焼

野菜約200g
エネルギー261kcal
内容量280g
タンパク質16.3g
脂質9.0g
炭水化物29.5g
食塩相当量2.3g

 

「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールのメリット・デメリット

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールのメリット・デメリット

「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールのメリット・デメリットをまとめてみました。

ベジミールのメリット

ベジミールのメリットを5点ほどあげてみました

ベジミールのメリット

電子レンジで温めるだけで食べ
れる
野菜のシャキシャキ感がある
カロリーを気にする必要がない
野菜の量が多い
冷凍ストックできる

電子レンジで温めるだけで食べれる

仕事などで忙しい方や食事を作るのが苦手な方でも電子レンジで7分温めるだけで簡単に食べることができます。

野菜のシャキシャキ感がある

冷凍野菜が苦手な方がいると思いますが、ベジミールは最新の冷凍技術を使用して冷凍しているので、鮮度をキープしながら野菜のシャキシャキ感も残すことができます。

カロリーを気にする必要がない

ベジミールは、ご飯150gと合わせて食べても約500kcalなのでカロリーを気にしている方は気にする必要がありません。

低カロリーで満足感のある食事をすることができるので、ダイエットに向いているお弁当でもあります。

野菜の量が多い

ベジミールは、野菜の量が多くて1日に必要な約2/3の野菜をとることができます。

野菜不足で悩んでいる方は、ベジミールを食べることで野菜不足を解消できます。

冷凍ストックできる

賞味期限が冷凍保存で6ヶ月保存することができるので、無理に食べれない時は食べなくてもいいし、冷凍ストックをして置くことで食べたい時に食べることができます。

ベジミールのデメリット

ベジミールのデメリット3点ほどあげてみました。

ベジミールのデメリット

セットでしか注文できない
ご飯が付いていない
お試しキャンペーンがない

セットでしか注文できない

ベジミールは、単品で注文することができません。

1回の注文で2食セットでしか注文ができないので、自分のあまり好みでないお弁当がセットで付いてきてしまう場合があります。

ご飯が付いていない

ベジミールには御飯がついていないので自分で用意する必要があります。

ご飯を自分で炊けば安く済みますが、パックのご飯を食べると食費の方があがってしまいます。

お試し半額キャンペーンがない

ベジミールにはお試し半額キャンペーンがありません。

ヨシケイの「プチママ」「カットミール」「ラビュ」はお試し半額キャンペーンがあって1食300円(税込み)で利用することができます。
「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールはこんな方におすすめ

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールはこんな方におすすめ

「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールの利用がおすすめな方をまとめてみました。

ベジミールはこんな方におすすめ

料理を作るのが苦手な方
仕事や育児で忙しい方
食事の栄養管理ができない方
野菜中心の食事をしたい方
低カロリーで満足した食事をし
たい方

料理を作るのが苦手な方や仕事や育児で忙しい方には、電子レンジで温めるだけなので調理時間を短縮できて簡単に食べることができます。

家まで届けてくれるので、買い出しに行く必要がなくなるのもうれしいかぎりです。

 

食事の管理ができない方やダイエットをしている方には、おすすめなお弁当です。

ベジミールは、栄養士が監修のもと、野菜がたくさん使われたメニューになっていて、デンシエット®を応用して低カロリーでも満足した食事をすることができます。
「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

ヨシケイのお試し半額キャンペーン「お得!お試し5days」を試しにやってみよう

ヨシケイでは「お得!お試し5days」というお試し半額キャンペーンを期間中でやっています。

ヨシケイのメニューでも人気のある「プチママ」「カットミール」「ラビュバリエーションコース」「ラビュクイックダイニングコース」の4種類から1つだけ選んで、通常価格の半額でお試し体験ができます。

「お得!お試し5days」のお試し半額キャンペーンは、ヨシケイを利用したことがない初めての方限定のサービスです。

プチママ・カットミール

プチママとカットミールというヨシケイの中でも人気のあるメニューをお試し体験できます。

プチママは料理初心者でも簡単に手作り感のある料理が作れて、カットミールはカット済み食材を使うことで、調理の手間をカットしてスピードクッキングができます。

月~金曜日の5日間で食材は当日配送されるので鮮度も良く安心して利用できます。

1人前当たりの価格が300円(税込み)でお試しできるキャンペーンですので、ぜひ期間中に申し込んで利用しましょう。

「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 
※お試しだけの利用でも大丈夫!

Lovyu(ラビュ)

ヨシケイの中でもLovyu(ラビュ)は、オシャレなレストランやカフェに出てきそうな洋食やエスニックなメニューです。

料理を作るのがチョット難しそうに見えますが、子供たちが喜びそうなメニューが多いです。

「バリエーションコース」と「クイックダイニングコース」のお試し価格が同じなので選ぶなら「バリエーションコース」を選んだ方がメニューが豪華でお得です。

「クイックダイニングコース」は「バリエーションコース」を簡単にした感じのメニューです

月~金曜日の5日間で食材は当日配送されるので鮮度もよく安心して利用できます。

1人前当たりの価格が350円(税込み)でお試しできるキャンペーンですので、ぜひ期間中に申し込んで利用しましょう。

「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 
※お試しだけの利用でも大丈夫!

まとめ:【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールは野菜がたっぷりでヘルシーなお弁当

【ヨシケイ】冷凍弁当ベジミールは野菜がたっぷりでヘルシーなお弁当

「ヨシケイ」冷凍弁当ベジミールについて解説してきました。

ベジミールをまとめるとこのような感じになります。

ベジミールの特徴

おかず4品
1食640円(税金)
電子レンジで約7分温めるだけ
賞味期限が冷凍で6ヶ月
最新の冷凍技術で鮮度をキープ
1食270kcal以下の低カロリー
1日に必要な約2/3の野菜がとれ

ベジミールは、冷凍技術が最新で鮮度をキープすることができて、野菜を豊富に採ることができて低カロリーでも満足感のある食事ができるのが、ヨシケイの他の冷凍弁当にはないのが大きな特徴です。

冷凍弁当は、使い勝手が良いので冷凍ストックして置くだけでも、すごい便利で忙しい時や緊急の時に助かります。

ヨシケイのお試し半額キャンペーンでは、残念ながら冷凍弁当は対象外ですが、1食300円(税込み)から5日間お試し体験ができるお得なキャンペーン期間中ですので、この機会に利用してはいかがでしょうか。
「ヨシケイ」お試し半額キャンペーンはこちら 

最後までご覧くださってありがとうござます。

  \ 公式サイトはこちら /

ヨシケイお試し半額 キャンペーンはこちら

  ※1人前300円・350円(税込み)で利用できる
※お試しだけの利用でも大丈夫

 

 関連記事  ヨシケイ全メニューの料金表!1ヵ月の食費を家族人数ごとに徹底解説!

 

◆ ブログ村ランキング投票

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

◆ ブログランキング投票


人気ブログランキング

◆ FC2ブログランキング投票

ABOUT ME
アバター
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!