汗対策

【注意】オドレミンを使うと副作用が出る!かゆい・かぶれる時の対策!

【注意】オドレミンを使うと副作用が出る!かゆい・かぶれる時の対策!
 悩む女性
 悩む女性

オドレミンを使うと副作用が出て、かゆくなるらしいけど大丈夫かな!

副作用が出た場合は、どう対処すればいいんだろう!

といったい悩みを解決します。

こんな方におすすめの記事

 

オドレミンを使うと、どんな副作用が
 でるか知りたい

 

副作用がでた場合の、対策を知りたい

 

副作用が出にくい制汗剤を知りたい

 

重度のワキガに効く制汗剤を知りたい

 

 

結論をいうと、オドレミンを使うと個人差にもよりますが、かゆみや肌荒れなどの副作用がでますが、副作用がでた場合の対処方もあります。

ワキガや脇汗をおさえる対策として制汗剤を利用している方が多いと思いますが、制汗剤を使うとき気になるのが自分の肌に合うか合わないかです。

今回はオドレミンを使うと、どのような副作用が出るのか、副作用がでた場合は、どのように対処していけばいいのかを解説しています。

オドレミンを使って、かゆみなどの副作用が出てしまった方、これからオドレミンを試してみようとする方は、副作用がどのようなものかが分かり、副作用にたいして対処することができます。

副作用が出にくい制汗剤と重度のワキガにも効く制汗剤も紹介するので参考にしてください。

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

オドレミンを使うと副作用が出るのは本当

オドレミンを使うと副作用が出るのは本当

オドレミンはワキガや脇汗をおさえる制汗剤で人気がある商品ですが、オドレミンを使っていると個人差がありますが副作用が出ます。

オドレミンを使用して出る、主な副作用はこちらです。

オドレミンの副作用

かゆみ・痛み

ヒリヒリする

肌に赤くなる

かぶれ・炎症

皮膚のほてり

皮膚に発疹

皮膚の乾燥

持病の悪化
 (アトピー性皮膚炎など)

 

オドレミンを使うと副作用が出る原因

オドレミンを使うと副作用が出る原因は、塩化アルミニウムという成分がオドレミンに含まれているからです。

塩化アルミニウムは皮膚科などのクリニックなどでも処方される成分で、汗の出る穴をふさいで汗を抑えて殺菌をしてくれる効果があります。

20~30%塩化アルミニウム溶液を毎日塗り続ける事で、多くの軽症の方に効果がみられます。副作用として皮膚のかぶれやひりひり感が軽度に現れることがあります。効果の持続時間には個人差がありますが、概ね数日から数週間続くと言われています。

出典:神田鈴木皮膚科

オドレミン以外の制汗剤でも、塩化アルミニウムを含んでいる制汗剤を使えば、かゆみや肌荒れの副作用はでます。

副作用は塩化アルミニウムという汗を止める成分が原因で、塩化アルミニウムの濃度が高ければ汗を止める力が強くなりますが、副作用の症状も強くなります。

 

塩化アルミニウムを使用するとアルツハイマー病の原因に

塩化アルニウムを使用するとアルツハイマー病の原因になると一時期、話題になりましたが、塩化アルニウムを使用してもアルツハイマー病は発症の原因にはなりません。

アルツハイマー病とアルミニウムの関係があるといった情報もありましたが、現在は、この因果関係を証明する根拠はないとされています。

出典:アルミニウムに関する情報 |厚生労働省

 

オドレミンを使うと副作用が出る口コミ

オドレミンを実際に使って。かゆみや肌荒れがでたという口コミをまとめてみました。

敏感肌の方は注意かも…
昔購入しました多汗症で悩むものです。
僕は脇に使いましたがめちゃくちゃ、しみて痛かったので一度しか使いませんでした

肌が弱い人は注意!
リフレアなどよりは香りが少なくて気に入って使用していましたが、痒くて断念しました。肌が弱い人は注意した方がいいです。

意味はナッシング・・・
本気で汗止めを期待するなら辞めた方が良いかな。肌はヒリヒリするし、汗はいつも通りだし。でも少しの汗を制御したい方なら効果あるかも。

出典:Amazonカスタマーレビュー

 

オドレミンを使うと副作用が出る

オドレミンを使うと塩化アルミニウムという汗を止める成分の刺激が強いので副作用が出ます。

オドレミンを使ってみた口コミを見ても、かゆい、かぶれたという副作用がでた口コミが多かったのが分かります。

ワキガ臭を抑えるためなら、ある程度のかゆみを我慢する人もいますし、使っていくうちに肌がなれてきて副作用がでなくなった人もいます。

塩化アルミニウムが含まれている制汗剤を使うと、副作用がどうしてもでてしまうので、副作用が出た場合の対策をしながら使っていくことが大事です。
<スポンサーリンク>

オドレミンを使ってかゆみ・かぶれの副作用が出た場合の対策

オドレミンを使ってかゆみ・かぶれの副作用が出た場合の対策

塩化アルニウムによって副作用が起きるのですが、使い方が間違っていたり、肌が敏感肌で弱い方などの原因があります。

副作用が出た場合の対策で結論ををいうと、使うのを一時やめて様子を見るのがいちばん安全です。

オドレミンを使ってかゆみ、かぶれなどの副作用がでた場合の対処方を解説していきます。

オドレミンの使い方を間違っている

オドレミンの使い方を間違っていると、かゆみ。かぶれなどの副作用が出る原因になります。

オドレミンを脇などに塗るのは、多くても1日1回で、入浴後に2~3滴つけるだけで効果が期待できます。

ワキガや脇汗を抑えたいからといって、たくさん塗ってしまうと、かゆみやかぶれなどの副作用が起きてしまいます。

オドレミンを水で薄めて使う

オドレミンを水で薄めて使うことで、かゆみやかぶれなどの対策をすることができます。

コットンに水を含ませてから、オドレミンをコットンにつけることで塩化アルミニウムの濃度が薄くなるので刺激が弱くなります。

コットンにつけるオドレミンと水の量は、自分の体に合うように調整していきましょう。

オドレミンを水で薄めて使うことで、かゆみやかぶれなどの副作用が出にくくなりますが、ワキガや脇汗ををおさえる効果が弱くなります。

オドレミンを毎日塗らない

オドレミンを毎日塗ることで肌に負担をかけてしまい、かゆみやかぶれなどの副作用が出る場合があるので、オドレミン毎日塗るのはやめましょう。

オドレミンは1回使用すると、2~3日は汗を止める効果を維持することができるので、汗を止める効果がなくなってきたと感じたらオドレミンを塗るようにしましょう。

効果はどのくらい続きますか?

個人差はありますが、通常2日程度効果は持続します。
(短い方では1日、長い方では4~5日効果が持続します。)

出典:ODOREMINよくあるご質問

毎日、オドレミンを使用していると副作用でどんどん痛くなってしまう場合があるので、使う間隔をあけることでかゆみやかぶれなどの痛みを軽減することができます。

顔などの皮膚の薄い場所では使わない

オドレミンを顔や皮膚の弱い場所で使うのはやめましょう。

オドレミンは、脇や手足で使うことが出来ますが、皮膚の薄い顔などで使うと、かゆみやかぶれやすいので使うのは控えましょう。

オドレミンの使用を一時中断する

オドレミンに限った事ではないですが、制汗剤を使って我慢できないかゆみや痛みなどが出た場合は、制汗剤の使用を一時中断してみましょう。

1週間ほどして落ち着いたら、もう一度試してみて肌に合わないと感じたら使用するのをやめましょう。

制汗剤も種類がたくさんあるので、塩化アルニウムが含まれていない制汗剤を一度試してみましょう。
<スポンサーリンク>

オドレミンを使う時に注意が必要な方

オドレミンを使う時に注意が必要な方

オドレミンを使う時に注意が必要な方について解説します。

肌が弱い敏感肌の人

肌が弱い敏感肌の人はオドレミンを使う時には注意しましょう。

オドレミンには塩化アルミニウムという刺激が強い成分が含まれているので、かゆみや肌荒れを起こす場合があります。

肌が弱い敏感肌の方は、使用前にパッチテストを必ずしてから使用しましょう。

脇毛処理をしたばかりの人

脇毛の処理をしたばかりの人はオドレミンを脇に塗るのはやめましょう。

脇毛処理をすると皮膚が傷ついてしまうので、脇毛処理後すぐにオドレミンを脇に塗るとかゆみや痛みの副作用が出る場合があります。

脇毛を処理してから48時間はオドレミンを脇に塗るのはやめましょう。

アトピーの持病がある人

アトピーの持病がある人はオドレミンを使用するのはやめましょう。

オドレミンを使用する際の注意点としては、まず持病の有無です。
特に注意したい持病としては「アトピー性皮膚炎」などの皮膚疾患があげられます。
アトピー性皮膚炎の持病を持っている場合、ステロイド剤などの使用が必要なケースもあり、ステロイド剤の使用期間中は特にオドレミンの使用を慎重に行う必要があります。

また、オドレミンはその主要成分として、「塩化アルミニウム」を配合しています。
塩化アルミニウムは、比較的強い制汗作用をもつ成分の1種ですが、皮膚への刺激もやや強く、敏感肌の方の場合、オドレミンを使用することによって逆に、肌のトラブルを招くケースも多く確認されています。

オドレミンの使用に関しては、正しい知識を持ってオドレミンの働きを把握した上で使用する事が非常に重要となります。

出典:Yahoo!知恵袋

 

12歳以下の子供

12歳以下(小学生以下)のお子さんはオドレミンの使用するのはやめましょう。

12歳以下のお子さんですと、肌の皮膚がまだ薄いのでオドレミンの副作用でかゆみや肌荒れがでてしまう場合があります。

小さいお子さんですと、かゆみが出た場合にかきむしってしまい、肌を余計に傷つけてしまう恐れがあります。

 

<スポンサーリンク>

オドレミンが効かない・副作用でかゆくて使えない方におすすめの制汗剤

オドレミンを使ってみたけど効果がでない、副作用がでてかゆくて継続して使えない、ワキガで悩んでいる方におすすめの制汗剤を紹介します。

重度のワキガの方には、デトランスα(パースピレックス)で副作用が気になる方にはデオエースEXです。

お試しキャンペーン期間中でデトランスα(パースピレックス)とデオエースEXがセットで9,600円(税込み)が2,900円(税込み)の70%オフで購入することができます。

重度のワキガ方にはデトランスα

デトランスα(パースピレックス)オリジナルを振る

重度のワキガの方におすすめなのがデトランスα(パースピレックス)です。

塩化アルミニウムという成分が汗腺にフタをして汗を止めるのですが、オドレミンは13%配合されているのに対してデトランスα(パースピレックス)には20%配合されています。

塩化アルミニウムの濃度が高いほど汗を止める効果が高いので、オドレミンを使っても効果がでない方や重度のワキガの方はデトランスα(パースピレックス)を一度試してみましょう。
⇒⇒【70%オフ】デトランスαのお試しキャンペーンはこちら

 関連記事  【レビュー】デトランスα脇用の効果は!【本当に汗が止まるの!】

副作用がでる方にはデオエースEX

デオエースEXプラス

かゆみや肌荒れなどの副作用が出てしまう方におすすめなのがデオエースEXです。

デオエースEXはアルコールフリーなので、かゆみや刺激が少なく脇だけでなく、顔、首、背中、デリケートゾーンなど体の全身で使うことができます。

塩化アルミニウム配合の制汗剤を使って、かゆみや肌荒れの副作用が出る場合は、デオエースEXを一度試してみましょう。
⇒⇒【70%オフ】デオエースEXのお試しキャンペーンはこちら

 関連記事  デオエースEXの使ってみた感想や効果はこちら

まとめ:オドレミンで副作用が出てもかゆみ・かぶれ対策ができる

オドレミンで副作用が出てもかゆみ・かぶれ対策ができる

オドレミンを使うとかゆみや肌荒れの副作用がでてしまった時の対策を解説してきました。

オドレミンで副作用が出た時の
  対策

使い方が間違っていないか確認
  する

水で薄めて使う

毎日塗らない

脇と手足以外で使わない

使用するのをやめる

塩化アルミニウムを含んでいる制汗剤を使うと、どうしてもかゆみや肌荒れの副作用がでてしまうので、塗る量をかえたり、塗る間隔をあけるなど調整しながら使いましょう。

かゆみや肌荒れの副作用が出て、肌に合わないと感じたら無理して使用するのはやめましょう。

最後までご覧くださってありがとうございます。

 

 関連記事  【今売れてる】ワキガ対策の制汗剤おすすめランキング!【変わるなら今!】

【今売れてる】ワキガ対策の制汗剤おすすめランキング!【変わるなら今!】
【今売れてる】ワキガ対策の制汗剤おすすめランキング!【変わるなら今!】脇汗やワキガ臭で周りの目が気になると悩んでいませんか!重度のワキガにも効果のある制汗剤をランキングで紹介します。口コミでも評価の高い制汗剤をまとめたので、あなたに合う制汗剤が必ず見つかります!もう周りの目も気にならない、人生変わりますよ!...
ABOUT ME
アバター
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!