汗対策

ヨガのポーズが手足の汗で滑る時の4つの対策!【もう絶対滑らない!】

ヨガのポーズが手足の汗で滑る時の4つの対策!【もう絶対滑らない!】
 悩む女性
 悩む女性

ヨガをしている時、手足の汗で滑ってポーズができない!

特にダウンドッグが滑ってできない!

何かいい方法があったら教えてほしい!

といったお悩みを解決します。

こんな方に、おすすめの記事

 

手足の汗が原因で、ヨガマットの上で
 滑る方

 

ダウンドッグが手足の汗で滑る方

 

手足の汗で悩んでいる方

 

 

結論をいうと、ヨガのポーズをしている時、手足の汗で滑るのを防ぐことができます。

ヨガのポーズをしている時に手足の汗で滑る場合の対策を4つ紹介しています。

本記事を読むことで、手足の汗でツルツルとヨガマットの上で滑ることもなくなり、ダウンドッグの時に踏ん張ることができます。

ぜひ最後までご覧くださいませ。

 

ヨガのポーズが手足の汗で滑る時の4つの対策

ヨガのポーズが手足の汗で滑る時の4つの対策

ヨガをやっている時、汗の量が多い方は手足の汗でツルツルと滑ってしまって、ヨガのポーズが維持できない方も多いと思います。

手足の汗で滑ってヨガポーズができない方のために、4つの対策を紹介します。

手足の汗で滑る対策

滑りにくいヨガマットを使う

ヨガラグ・ヨガタオルを使う

ヨガグローブ・ヨガソックスを使
 う

制汗剤を使う

 

滑りにくいヨガマットを使う

滑りにくいヨガマットを選んで使うことが大事なのですが、自分自身のヨガレベルとヨガマットを持ち運ぶ場合は重量にも気を気をつけたいところです。

マンドゥカ|エックス ヨガマット(5mm)

滑りにくく、軽量で持ち運びしやすい、初級者から上級者まで男女問わず人気なヨガマットです。

ヨガ初心者には滑りにくいので、おすすめなヨガマットです。

 

マンドゥカ  ブラックマット Pro(6mm)

重さが3.4キロと持ち運びには向かないですが、ヨガマットの性能は抜群で中級者から上級者向けのヨガマットです。

 

ヨガラグ・ヨガタオルを使う

ヨガマットの上にヨガラグ、ヨガタオルを敷いて使って見る。

ヨガラグ、ヨガタオルは、手汗が滑るのを防ぐだけでなく、ヨガマットの手触りを和らげたり、ヨガ教室のレンタルマットの衛生面が気になる場合にも利用できます。

ヨガラグ・ヨガタオルは、汗を吸い取ってくれるのでグリップ力が上がり滑り止めの効果がありますが、汗を吸いすぎると再び滑りやすくなります。

 

 

ヨガグローブ(手袋)・ヨガソックス(靴下)を使う

手足の汗で悩んでいるなら、ヨガグローブとヨガソックスを一度使ってみるのもいいかもしれません。

 

 

パースピレックス(デトランスα)手足用の制汗剤を使う

パースピレックス(デトランスα)手足用

ヨガマットやヨガラグをかえても、初めは滑りにくいけど、途中から手足の汗で滑ってしまう方には、手足の汗自体をおさえてみましょう。

パースピレックス(デトランスα)手足用の制汗剤を使えば手足の汗をおさえることができます。

脇汗やワキガ対策で有名なパースピレックス(デトランスα)の手足用の制汗剤です。

海外の制汗剤で、日本製の制汗剤が効かない方や手足の汗を本当に止めたい方は、一度試してみてください。
⇒⇒【40%オフ】パースピレックス手足用のお試しキャンペーンはこちら

 

 関連記事  パースピレックス(デトランスα)手足用の使い方!【経験者が教えます】

 

<スポンサーリンク>

まとめ:ヨガのポーズが手足の汗で滑る悩みを解消しよう

ヨガのポーズが手足の汗で滑る悩みを解消しよう

ヨガのポーズが手足の汗で滑る時の対策を4つ解説してきました。

手足の汗で滑る対策

滑りにくいヨガマットを使う

ヨガラグ・ヨガタオルを使う

ヨガグローブ・ヨガソックスを使
 う

制汗剤を使う

手足から出る汗の量には個人差があるので、ヨガマットとヨガラグを滑りにくいものにかえても手足が滑る場合は、制汗剤を使って汗自体を止めたほうが効果的です。
⇒⇒【40%オフ】パースピレックス手足用のお試しキャンペーンはこちら

手汗を止めることで、ヨガのポーズの時も踏ん張りがきくのでダウンドッグも心地よくできます。

最後までご覧くださってありがとうございます。

ABOUT ME
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!