ライフスタイル

【手放せない】ロボット掃除機は一人暮らしに必要!デメリットは!

ロボット掃除機
 悩む男性
 悩む男性

掃除するのが面倒くさいな!

一人暮らしだけど、ロボット掃除機は必要かな!

といったお悩みを解決します。

結論からいうと

面倒くさいなら必要

掃除の時間がうくので好きなことができる

キレイな環境で生活できて快適

ロボット掃除機のついてくわしく解説します。

 

✓本記事の内容

 

❶一人暮らしでロボット掃除機が必要な人

 

❷一人暮らしでロボット掃除機を使うメリット

 

❸一人暮らしでロボット掃除機を使うデメリット

 

❹一人暮らしでロボット掃除機の選び方

 

❺一人暮らしにおすすめなロボット掃除機3選

 

一人暮らしにロボット掃除機を導入することで、何もしないでも部屋がキレイな状態をキープできたり、自分の時間が増えたり、快適に過ごすことができるようになります。

おすすめのロボット掃除機も紹介するので参考にしてください。

 

最後までご覧くださいませ。

 

 

一人暮らしにロボット掃除機が必要な人

ロボット掃除機をどんな人が利用しているかを想像してみると、共働きの方や大きな家に住んでいるイメージがわいてきます。

一人暮らしの部屋でロボット掃除機を利用しているイメージは不思議とありません。

おそらく、一人暮らしにロボット掃除機はいらないだろうと決めつけていませんか。

一人暮らしだって「掃除を楽したい」「時間がない」と思っている方はいます。

一人暮らしは全部自分でやらなければいけないので自動でできるものは自動でできるほうが良い。

ロボット掃除機が必要な人

掃除するのが面倒くさい人

仕事や学校が忙しい人

自分の時間がほしい人

キレイな状態をキープしたい人

 

<スポンサーリンク>

一人暮らしでロボット掃除機を使うメリット

一人暮らしでロボット掃除機を使うメリットをあげていきます。

ロボット掃除機は外出している間に自動で掃除をしてくれる。

ホコリやゴミを吸い取ってくれるので部屋を清潔に保つことができる。

自分で掃除する時間が減るので、時間を自分の好きなことに使うことができる。

ロボット掃除機のメリット

外出中でも自動で掃除してくれる

部屋がキレイな状態をキープできる

自分の時間が増える

 

<スポンサーリンク>

一人暮らしでロボット掃除機を使うデメリット

一人暮らしでロボット掃除機を使うデメリットをあげていきます。

ロボット掃除機では部屋の角やすみっこのゴミは完全に取れない場合やロボット掃除機が通れないところは掃除することができないので自分で掃除しなければいけない。

ケーブルなどの配線や物が床にあるとロボット掃除機は、掃除することができないので配線を束ねたり物をどかしたりする必要があります。

ロボット掃除機は高さが8cm位、幅が30cm位するので置き場所を確保する必要があります。

ロボット掃除機は購入した後もブラシやバッテリーなどの消耗品の交換をしなければいけないのでお金がかかります。

ロボット掃除機のデメリット

部屋の角は掃除できない

床にある物は片づける必要がある

置く場所が必要

消耗品の交換が必要

段差に弱い

 

<スポンサーリンク>

一人暮らしにおすすめなロボット掃除機の選び方

一人暮らしにおすすめなロボット掃除機の選び方のポイントを解説していきます。

ロボット掃除機は価格で選びましょう。

なぜなら、ロボット掃除機は価格の振り幅が大きくて高いのは30万近くするものから安いのは1万円しないロボット掃除機もあります。

一人暮らしで利用するなら1万5千円~5万円くらいのロボット掃除機を選んでおけば十分だと思います。

価格が高いほど吸引力が強い、隅々までキレイにしてくれるなど、いろんな機能がついて便利で使いやすくなります。

同じ価格帯のロボット掃除機の機能を比べると、似たり寄ったりなのであまりかわらない感じがします。

どうしても水拭きの機能がほしいという理由などがある場合は機能重視で選ぶのもいいと思います。

ロボット掃除機の選び方

価格で選ぶ

 

一人暮らしにおすすめなロボット掃除機3選紹介します。

Amazonの価格を参考にしています※2020年5月時点

Ilife(アイライフ) V3s Pro  (参考価格16,900円)

 

掃除時間 100~120分
充電時間 200~350分
自動充電 あり
落下防止機能 あり
サイズ 300×300×81mm
重量 2.2kg

2万円以下で買える一人暮らしにおすすめなロボット掃除機です。

1万円以下のロボット掃除もありますが、できれば1万5千円以上のロボットを購入した方が機能や性能の面では十分だと思います。

ロボット掃除機の初めの一台としてはおすすめできる商品です。

 

ルンバ 606 IRobot(アイロボット)R606060 (参考価格28,314円)

掃除時間 最大60分
充電時間 3時間
自動充電 あり
落下防止機能 あり
サイズ 34×34×9.2cm
重量 3.6kg

ロボット掃除機といえばルンバがでてくる方が多いと思いますが、ルンバで3万をきっている商品です。

3段クリーニングシステムなど機能が充実、ルンバを使って見たい方にはおすすめです。

 

ルンバ e5 IRobot(アイロボット) e515060  (参考価格49,800円)

掃除時間 最大90分
充電時間 3時間
自動充電 あり
落下防止機能 あり
サイズ 35.1×35.1×9.2cm
重量 4.0kg

5万以下のルンバで高いロボット掃除機になりますが、予算があるのならぜひ利用してもらいたいロボット掃除機です。

一人暮らしだけでなく御家庭でもおすすめできるロボット掃除機です。

 

一人暮らしのロボット掃除機 まとめ

一人暮らしにロボット掃除機が必要なのかについて書いてきましたが、仕事などでお忙しい方にはぜひロボット掃除機を利用してもらいたいと思います。

一人暮らしにおすすめのロボット掃除機を価格で紹介したのには、同じ価格帯だと機能や性質はそこまでかわらないので色やデザインが選ぶポイントになってくると思います。

価格が上がるほどロボット掃除機の機能や性能があがってくるので分かりやすく紹介しました。

ロボット掃除機デビューとしては価格が2万円以内の「Ilife V3s Pro 」をおすすめします。

 

最後までご覧くださいませ。

 

◆ ブログ村ランキング投票

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

◆ ブログランキング投票


人気ブログランキング

◆ FC2ブログランキング投票

ABOUT ME
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!