ライフスタイル

【安い】テレビのサウンドバーおすすめ5選!【1万円以下で買える!】

安いテレビのサウンドバー
 悩む男性
 悩む男性

1万円以下で買えるサウンドバーがほしい!

おすすめのサウンドバーを教えて!

といったお悩みを解決します。

結論をいうと

 

1万円以下のサウンドバーでも音質はかなり良くなる

 

1万円以下のサウンドバーのおすすめ5選を紹介

 

 ウシ
 ウシ
安いサウンドバーでもテレビのスピーカーと比べるとかなり音質が違うよ!

本記事を読むことで、1万円以下で買えるサウンドバーを5選紹介します。

安いサウンドバーを買うときの注意点も解説しているのでサウンドバーを選ぶ参考にしてください。

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

 

1万円以下の安いテレビのサウンドバー選びの注意点

テレビをサウンドバーのサウンドで聴いている

1万円以下の安いテレビのサウンドバー選び方の注意点を4つあります。

サウンドバーのサイズで選ぶ

サウンドバーは横に細長い形なのが特徴のスピーカーです。

サウンドバーのおすすめの大きさは、部屋にあるテレビと同じおおきさぐらいか、少し短いくらいの長さがバランスがよくなります。

テレビボードにテレビをのせている場合は、テレビの下にサウンドバーを置く場合が多いので、テレビボードの長さや置く場所があるか確認しましょう。

 ウシ
 ウシ
壁掛けできるサウンドバーもあるよ!

 

重低音を再生するならサブウーファーを追加できるものを選ぶ

1万円以下のサウンドバーは、価格の高いサウンドバーと比べると音質は落ちてしまいます。

サブウーファーを追加できるサウンドバーを選べば、低温が効いたサウンドを楽しむことができます。

 ウシ
 ウシ
サウンドバーは低音の再生が苦手!

 

サウンドバーの機能で選ぶ

1万円以下のサウンドバーですと、たくさんの機能はついていませんが、Bluetooth機能があればテレビだけでなくパソコンやスマホとの接続できます。

 ウシ
 ウシ
サウンドバーにどんな機能があるのかを確認するのもポイント!

 

サウンドバーの口コミで確認

商品を買うときに口コミを見る方も多いと思いますが、サウンドバーのメリット・デメリットが分かります。

全体の割合に対して良い評価が多い場合はいいですが、悪い評価が多い場合は注意しましょう。

 ウシ
 ウシ
口コミを見ると実際に使った人の感想がわかるよ!

 

<スポンサーリンク>

1万円以下の安いテレビのサウンドバーおすすめ5選まとめ

1万円以下の安いテレビのサウンドバーのおすすめを5選紹介していきます。

1万円以下の安いサウンドバーはこちらです。

 

 BOMAKER  110 dB 2.0ch

 

 TaoTronics : TT-SK027

 

 TaoTronics : TT-SK027

 

 サンワサプライ:MM-SPSBA2N

 

 【改善版】Anker Soundcore 2

 

サウンドバーの価格はAmazonを参考にまとめています。
(2020年5月30日時点)

在庫切れが起こると価格が変動する場合があります。

それでは順番にくわしく解説していきます。

 

<スポンサーリンク>

BOMAKER 110 dB 2.0ch

 

「BOMAKER 110 dB 2.0ch」はUSB、光デジタル、AUX、Bluetoothなどの様々な入力端子を搭載

サブウーファーを追加することもできるので、低音が効いたサウンドを楽しむことができる。

 

豊富な劇場レベルの音質

 

4種類の接続方法ができる

 

壁に取り付け可能

 

<スポンサーリンク>

TaoTronics : TT-SK027

 

サイズ 42×7×7cm
重量 928g
保証 12ヶ月+18ヶ月(製品登録後)

 

TaoTronics : TT-SK027は横の長さが42cmで重量が1㎏以下で持ち運びには便利です。

接続方法はBluetoothとAUXの2種類しかありませんが、Bluetooth機能でスマホやタブレットなどにつないで音楽や映画を楽しむこともできる。

LCDデジタルディスプレイ付きなので、お部屋の雰囲気がオシャレにかわります。

 ウシ
 ウシ

ドライブやキャンプに持っていくとみんなの喜ぶ顔が見れるサウンドバーだよ!

価格も安い!

 

 

接続方法はBluetoothとAUXの2種類

 

LCDデジタルディスプレイ付き

 

横の長さが42cmでコンパクト

 

ドライブやキャンプにおすすめ

 

壁に取り付け可能

 

サブウーファーを追加できる

 

 

TaoTronics : TT-SK023

 

 

サイズ 80×6×6cm
重量 2.27kg
保証 12ヶ月+18ヶ月(製品登録後)

 

TaoTronics : TT-SK027はゲーム・音楽・映画の再生をお気に入りのサウンドにイコライザーモードで調整することが可能です。

接続はBluetooth・光ケーブル・AUXに対応しています。

 ウシ
 ウシ
7,000円以下で40ワット出力の迫力あるサウンドが聴けるよ!

 

 

イコライザーモード搭載

 

低価格で迫力あるサウンド

 

壁掛けができる

 

 

サンワサプライ:MM-SPSBA2N

 

サイズ 50×8.5×8.5cm
重量 1.4kg

テレビの接続方法は、テレビの音声出力コネクタ「RCAピンジャック(赤白)」へ接続する。

パソコンの接続方法は、パソコンの音声出力コネクタ「3.5㎜ステレオミニジャック」へ接続する。

サブウーハーの接続方法は、サブウーハーの音声入力コネクタ「RCAピンジャック」へ接続する。

 

低価格で迫力あるサウンド

 

パソコンに取り付けできる

 

サブウーハーを取り付けできる

 

 

【改善版】Anker Soundcore 2

 

サイズ 16.7×4.7×5.6cm
重量 413g
保証 18ヶ月

接続方法はBluetooth、AUXケーブルで接続可能。

 

小さくて持ち運び便利

 

防水加工

 

最大24時間の連続再生が可能

 

 

1万円以下の安いテレビのサウンドバー選び まとめ

1万円以下の安いテレビのサウンドバーのおすすめ5選を紹介してきましたがいかがでしたか。

紹介したサウンドバーの大きな違いは、サウンドと接続方法と価格になります。

「BOMAKER 110 dB 2.0ch」が紹介した中では高いですが1万円以下のサウンドバーでは満足できます。

ドライブやキャンプでみんなと楽しみたい方には、TaoTronics : TT-SK027が持ち運びも軽く価格も安いのでおすすめです。

 

1万円以下のサウンドバーでもテレビのサウンドは大きくかわるので、映画や音楽をもっと楽しむことができますよ。

U-NEXT なら31日間の無料トライアルで映画が見放題で見ることができます。

U-NEXTの31日間無料トライアルはこちらから

 

最後までご覧くださってありがとうございます。

 

 

◆ ブログ村ランキング投票

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

◆ ブログランキング投票


人気ブログランキング

◆ FC2ブログランキング投票

 

ABOUT ME
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!