生活

【Web会議・テレワーク必須】Webカメラおすすめ3選はこれで決まり!

 

 悩む男性
 悩む男性
Web会議やテレワークで使える、Webカメラのおすすめを教えてほしい!

といったお悩みを解決します。

 ウシ
 ウシ
Web会議やテレワークで使えるおすすめのWebカメラを3選紹介するよ!

✓本記事の内容

 

Webカメラとは

 

Webカメラの選び方

 

おすすめのWebカメラ

 

本記事を読むことで、迷うことなくweb会議やテレワークで使えるWebカメラを選ぶことができます。

最後までご覧くださいませ。

 

Webカメラとは

Webカメラとは、主にパソコンに接続して撮影した動画をインターネット経由でリアルタイムで配信できる小型カメラのことです。

Webカメラで撮影した動画はパソコンに保存することもできます。

 

現在発売されているノートパソコンには、ほぼWebカメラが搭載されてます。

Webカメラは、web会議やテレワークだけでなく、Skypeをりようして家族とのビデオ通話、留守番している子供の様子を見たり、動物などの写真の撮影することも可能です。

 

<スポンサーリンク>

Webカメラ選び方

Webカメラを選ぶ3つのポイントを解説します。

画質で選ぶ

カメラを選ぶときに画素数という言葉をきくと思いますが、画素数とは画像や画面を構成するピクセルの数のことです。

たくさんの画素が集まって写真や絵をつくっていきます。

画素数が高いほど画像の画質があがり、クリアな画像を映すことができます。

画質にこだわるのであれば300万画素、画質にこだわらなければ100~200万画素のWebカメラを選びましょう。

 

解像度という言葉もでてきますが、データの詰め込んでいる密度を表していて、おすすめのWebカメラの解像度は1080pです。

画質の選び方

画質にこだわるなら300万画素

画質にこだわらない100~200万画素

解像度は1080pを選ぶ

 

フレームレート(fps)で選ぶ

フレームレート(fps)とは、1秒間の動画で見せる静止画のコマ数のことです。

フレームレートの数値が大きいと動画の動きがなめらかになり、数値が小さいと動画の動きがカクカクして見づらいと感じてしまいます。

Web会議や家族との通話で使うなら「15~30fps」を選べば十分に使うことができます。

高速で動いている動画をとる場合は、「~60fps」を選びましょう。

フレームレート(fps)選び方

❶Web会議や家族通話なら「15~30fps」

❷高速で動画を撮影するなら「~60fps」

 

機能で選ぶ

Webカメラは機能がそれぞれ違うので、使い方によって選ぶ必要があります。

家族通話などの主にテレビ電話として使う場合は、マイク内蔵型のWebカメラを利用することでマイクを用意する手間がなくなります。

Web会議で多くの参加者が集まる場合は。画角の広いレンズを選ぶことで全体を映すことができます。

子供が留守番しているのを見守ったり、ペットがおとなしくしているのかを見る場合は夜間モード搭載のWebカメラがおすすめです。

外出先からペットにおやつをあげれるWebカメラもあります。

Webカメラは監視カメラとしても利用できます。

 

<スポンサーリンク>

ロジクール ウェブカメラ B525 フルHD

 

解像度最大1920×1080
フレームレート30fps
視野69度
フォーカスオート
マイク内臓(モノラル)
ケーブルの長さ1.5m
サイズW29×H68.5×D40.4mm
重量約88g
保証3年間

 

おすすめポイント

10cmまで寄れるオートフォーカス対応

うす暗い環境でも暗くならない、自動的にを光調整する自動光補正搭載

視野69度で肩から頭まで映せる

360度回転できて、1対1でも複数の会議にも対応

折り畳み可能でコンパクト

 ウシ
 ウシ
オートフォーカスとは、ピントを自動的に被写体に合わせてくれる機能だよ!

 

<スポンサーリンク>

バッファローBSW500MBK

 

画素数200万画素
解像度最大1920×1080
フレームレート30fps
視野約120度
フォーカス固定
マイク内臓
ケーブルの長さ2m
サイズW80×H51×D50mm
重量約110g

 

おすすめのポイント

水平視野角が約120度の広角レンズで幅広く映せる

レンズに開閉式シャッターでハッキング防止

「CyberLink YouCam6 BE」ダウンロードして使える

 

「CyberLink YouCam6 BE」

「CyberLink YouCam6 BE」はWebカメラ用拡張ソフトウェアでダウンロードすることで利用できます。

「フェイスログイン」「監視モード」「プレゼンテーションビデオ作成」などができます。

 

ASUS ROG Eye

 

解像度最大1920×1080
フレームレート60fps
視野非公表
フォーカスオート
マイクビームフォーミングマイク
ケーブルの長さ1m
サイズW81×H16.6×D28.8m
重量非公表

 

おすすめのポイント

フレームレート 60fpsで撮影可能

オートフォーカス対応

ビームフォーミングマイク使用

折りたためてポケットに収まる

 ウシ
 ウシ
本記事で紹介したWebカメラで機能がずばぬけてすごい!

 

Webカメラおすすめ3選 まとめ

Web会議・テレワークにおすすめなWebカメラを3点紹介したのでまとめていきます。

Web会議など幅広く映したい場合は、「バッファローBSW500MBK」が約120度の広角レンズなのでおすすめします。

細部まで動画を表現したり、クリアなサウンドを楽しみたい方は「ASUS ROG Eye」がおすすめです。

「ロジクール ウェブカメラ B525 フルHD」が本記事で紹介したなかで、万能的でいちばん使いやすいと思います。

 

 

最後までご覧くださってありがとうございます。

 

 

◆ ブログ村ランキング投票

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

◆ ブログランキング投票


人気ブログランキング

◆ FC2ブログランキング投票

 

ABOUT ME
アバター
シンジ
ブログをご覧くださってありがとう。当ブログの管理人のシンジです。★出身地 福島 ★趣味 アメリカのドラマ ★未婚 ★仕事 大学中退して料理人へ ★失敗したことFXに手をだしてボロ負けをしたこと、FXはやるとしても、いらないお金でやりましょう。★ブログは生活に役立つことを書いて、みんなのお役に少しでも立てばいいかなと思いブログを運営しています。★目標 フリーランスになるのが目標!