ライフスタイル

ポケトルの水筒が漏れる時の原因と対処方!【まだまだ使えるよ!】

ポケトルの水筒が漏れる時の原因と対処方!【まだまだ使えるよ!】
 悩む女性
 悩む女性

ポケトルの水筒から漏れ始めてきたら寿命かな!

対処法があれば教えてほしい!

このような悩みに答えます。

小さい水筒で人気のあるポケトルですが、しばらく使ってると飲み物が少しずつ漏れてくることもあります。

本記事では、ポケトルの水筒が漏れる時の原因と対処方を詳しく解説します。

本記事の内容

  • ポケトル水筒が漏れる3つの原因
  • ポケトル水筒のパッキンが劣化してる時の対処法
  • ポケトル水筒パッキンの付け方

漏れる原因は、パッキンの劣化の割合が多いです。

ポケトルの水筒から漏れてくるからといって、使うのを諦めるのはまだ早いです。

ぜひ、最後までご覧くださいませ。

ポケトル水筒が漏れる5つの原因

ポケトル水筒が漏れる5つの原因

ポケトルの水筒が漏れる原因として5つ考えられることがあります。

  1. フタをしっかり閉めてない
  2. 結露している
  3. 飲み物を入れすぎてる
  4. パッキンがしっかりはまってない
  5. フタ・パッキンの劣化

順番に解説していきます。

フタをしっかり閉めてない

フタをしっかり閉めてない場合もあります。

簡単なことですが、フタがしっかり閉まっているか確認しましょう。

結露している

結露している場合もあります。

結露は漏れてるのではなく、温度差によって、水筒の表面に水滴がつきます。

ポケトルは、保温効果が43℃以上で約6時間、保冷が12℃以下で約6時間持つので結露はしにくいです。

もし結露が原因の場合は、ボトルカバーを付ければ解決です。

飲み物を入れすぎてる

飲み物を入れすぎると、漏れる原因になります。

満タンに入れないで、フタから1cmほど余裕をもたせましょう。

パッキンがしっかりはまってない

パッキンが、しっかりはまってないと漏れる原因になります。

パッキンが、正しくはまっているか確認しましょう。

フタ・パッキンの劣化

フタ・パッキンが、劣化していると漏れる原因になります。

水筒で漏れる原因でいちばん多いのが、パッキンの劣化です。

ポケトルのフタ・パッキンが劣化した場合は、交換することで漏れなくなります。

<スポンサーリンク>

ポケトル水筒のパッキンが劣化してる時の対処方

ポケトル水筒のパッキンが劣化してる時の対処方

ポケトルのフタ・パッキンが劣化している場合の対処方を紹介します。

フタ・パッキンが劣化している場合は、新しい物に交換します。

ポケトル公式サイトで、フタ・パッキンを販売しています。

パッキン 220円(送料250円)
フタ 440円(送料500円)

パッキンのみだと、送料は250円です。

送料は通常500円です。
※北海道、沖縄、離島は除く
※3,000円以上の購入で送料無料

フタ・パッキンが劣化の場合は、サイズがあるのでポケトル公式サイトで購入しましょう。

ポケトル公式サイトはこちら

<スポンサーリンク>

ポケトル水筒のパッキンの付け方

ポケトル水筒のパッキンの付け方

ポケトル水筒のパッキンの付け方です。

箸や竹串などの先のとがったもので、引っかけて取り出します。

パッキンは、しっかりはめましょう。

 

ポケトル水筒ではないですが、パッキンの付け方を参考にしてください。

<スポンサーリンク>

まとめ:ポケトル水筒のパッキンを確かめてみよう

ポケトル水筒のパッキンを確かめてみよう

ポケトル水筒が、漏れる時の原因と対処方について解説してきました。

パッキンの劣化が、漏れる原因でいちばん考えられます。

フタ・パッキンが劣化の場合は、サイズがあるのでポケトル公式サイトで購入しましょう。

パッキンの交換だけでも、500円ほどかかるので、新しい水筒を買うという選択もでてきます。

パッキン交換か新品を買うかはご自身の判断で。

ポケトル公式サイトはこちら

最後まで、ご覧くださってありがとうございます

 関連記事  ポケトル水筒の口コミが悪い?徹底リサーチ!